*

フルーツジュースが健康に良いのは本当?

公開日: : ヘルシーキッズ!(健康情報)

orangejuice

健康のためにと考え、市販のオレンジ

ジュースやフルーツジュース、野菜

ジュース等を飲む方も多いですね。



でもこれらのジュースが健康に逆に

良くないという説も実はあるんです。



という事で、今回はジュースは本当に

体に良いのか?というトピックを

ご紹介します!



--------------------------------



<歴史>


オレンジジュースは20世紀の初頭に

缶ドリンクとして登場。

そして第二次大戦中に兵士のビタミン

C補給に便利なものとして利用され

ましたが、決して美味しいものでは

ありませんでした。



第二次大戦後にフロリダでオレンジが

大量に余ってしまいました。そこで、

フロリダ大学の研究により、オレンジ

ジュースの水分を蒸発させ濃縮する

技術が確立、更にそれを冷凍すること

で簡単に大量輸送出来る様になりました。



それによりオレンジジュースは

コモディティ化され、世界中に流通

する商品となりました。



更に1950年代に入り、絞りたて

のジュースを低温殺菌する方法が

開発され、紙カートン入りのものが

可能になりました。



現在は何十種類のオレンジジュースが

紙カートン入りから冷凍タイプ、

濃縮ものや濃縮でないもの、

パルプ入りやパルプ無しのもの等

バラエティに富んだタイプの製品が

作られています。



----------------------------



<製造工程>


ジュースの製造工程においては、

水分を蒸発させる濃縮プロセスにて、

水分と共にジュースの味を作って

いる物質も同時に失われてしまい、

味の無いものになってしまいます。



そこで当初は濃縮ジュースを還元

する際にフレッシュジュースを

加えて味付けをしていました。



しかしそれが大量生産の時代を向かえ、

高価なフレッシュジュースの代わりに

精油を元に味付けるフレーバーパック

と呼ばれるものが1960年代に開発

され、それが一般化しました。



更に低温殺菌を行うことでジュースは

大きなタンクで一年間ぐらいまでの

貯蔵が可能となり、濃縮還元でない

ジュースの流通も一般化します。



しかしこの貯蔵プロセスにおいても、

タンク内の空気を抜いてしまう事に

より、同時に味の成分も失われて

しまうのです。



そこで濃縮時と同様にフレーバー

パック(香料)にて、人工的に

味付けを行うようになりました。



そして現在は消費者の多様化する

好みに応じて、濃縮還元、又は濃縮

還元で無いタイプに限らず、

各種の香料や酸味料、ビタミンC、

砂糖、カルシウム等が添加された

商品となっています。



--------------------------



<栄養成分>


カロリー:


トロピカーナやミニッツメイド等の

大手ジュースメーカーのもので、

コップ一杯(8オンス)当たり20~

24g程度の砂糖、そして100~

110カロリー程度となっています。

(国や地域により異なります)



ビタミン&ミネラル:


コップ一杯で一日の推奨摂取量の

約120%のビタミンC、15%の

葉酸、10%のチアミン、6%の

マグネシウムが含まれています。


ビタミンCは抗酸化栄養素として、

活性酸素による細胞ダメージを防ぎ、

ガン等の疾病を防ぐ働きがあります。



食物繊維:


オレンジジュースには濃縮還元か

そうで無いかに関わらず、食物繊維は

ほとんど含まれていません。

食物繊維はその製造工程で失われて

います。


柑橘類に含まれている食物繊維は、

コレステロール値や血糖値の上昇を

コントロールするのを助けます。



-----------------------------



<結論>


栄養専門家のマリオン・ネスレ氏に

よると、オレンジジュースよりも

新鮮なオレンジをそのまま食べる

のがやはりベストだそう。



例えば大きめのオレンジ1個には、

98mgのビタミンC、4.4gの

食物繊維、74mgのカルシウム、

131μgのベータカロチン等、

豊富な栄養素が含まれます。



多くの栄養素はジュースの加工工程

で失われてしまうのです。



そして生のオレンジを食べることの

次のお奨めは、新鮮なオレンジから

絞ったばかりのオレンジジュースを

飲むことだそうです。



参考:LiveStrong.com, Aug 16, 2013



===============================



いかがだったでしょうか?



オレンジジュースに限らず多くの

市販のジュースには「濃縮還元」と

いう言葉が表示されていますね。



そう、一旦水分を取り除いて味が

失われたものに、後で水を加えて

還元して、それに人工的に味付け

をしているんです!



フロリダオレンジの味を楽しんで

いると思っていても、実はもう

オリジナルの風味というのは

残念ながら全く残ってないんですね。



更に場合によっては既に1年間ぐらい

貯蔵されてたものを飲んでいる訳です。

全然フレッシュではないですね~!



加えて低温殺菌などの工程では

雑菌だけでなく、もともと食べ物に

含まれている酵素も破壊されてしまう

とも言われています。



なので市販のジュースを飲むのは、

人工的に味付けをされた砂糖水を

飲むのと同じだという話も有る

ぐらいです。。。



うーん、今まで健康に良いと思って

いた分、複雑な心境ですよね~。



-------------------------


IMG_7320


そう、ここは原点に戻ってそのまま

のオレンジ、フルーツ、野菜を

出来るだけ食べるようにしましょう。



もしジュースが好きなら絞りたての

ものを作って飲むのが良いですね♪



特に育ち盛りの子供達には、栄養が

失われた甘いだけの市販のジュース

よりも栄養豊富な新鮮な果物を

与えるようにした方が良いでしょう。



という我が家のメンバーも、結構

ジュース好きなので、以前はよく

市販のジュース買って飲んでたんです。



でもこういった事実を知ってからは、

最近は絞り器で作ったオレンジ

ジュースを飲んだり、ミキサーで

野菜なども混ぜてスムージーを作る

様にしてるんです♪



最初は面倒くさいな~とも思ったん

ですが、意外と慣れるとそれほど

手間に感じませんし、やっぱり

美味しいですよね。



なんだか体が喜ぶというか、酵素が

生きてる~というか・・・(^^)

そして何よりも娘にも喜んで飲んで

もらえるのがいいですね~♪



ではでは、ぜひお試し下さい~~。



今回の記事がご参考になれば幸いです♪

関連記事

Guiyu3

古くなった電化製品、いったいどこへ行く?

携帯電話を始め、私たちの身の回りには 本当に多くの電化製品がありますね。  

記事を読む

vegs2

子供にも心臓病のリスク!

心臓病というと、中年以降の大人の病気だと 思っている方も多いと思います。でもその 要因は子供の頃

記事を読む

IMG_5005

子供の睡眠時間は足りてる?

寝る子は育つといいます通り、子供の成長には 十分な睡眠は欠かせません。では自分の子供の 睡眠時間

記事を読む

IMG_7228

GMOよ、さようなら~♪

我が家でも時々利用している 最近人気のメキシカンファーストフード店、 チポーレ(Chipotle

記事を読む

cold and flu

風邪、インフルエンザに負けないからだ作り7つのヒント!(YouTube)

寒さが増して本格的な冬の到来ももうすぐですね。   この季節を元気に乗り越える

記事を読む

IMG_9108

健康な2016年を過ごす8つのコツ!

新年を迎えて新たに目標を立てる方、 誓いを立てる方も多いかと思います。 ビジネス

記事を読む

kidssleep

子供の睡眠は足りてますか?(YouTube)

こちら動画バージョンアップしました~♪

記事を読む

IMG_9392

現代の子供は電磁波の海の中・・・スマホは安全か?

最近は携帯電話、特にiPhoneの様な スマートフォンの普及がすごいですね。  

記事を読む

IMG_7441

金魚が最適なペットの7つの理由~♪

犬や猫、ウサギや鳥、最近ではヘビ等 の爬虫類まで、本当に様々なペットが 飼われていますよ

記事を読む

HFCS

そのドリンクにHFCSは入ってる?果糖ブドウ糖液糖は安全か?…(YouTube)

清涼飲料水や多くの加工食品に使われている甘味料、 High Fructose Corn Syr

記事を読む

IMG_0556
インド料理はグッドチョイス

先週の出張中、2回もインドレストランに行きました。 一緒に行った

IMG_0652
食事制限を宣言!?

実は最近、食事制限をしています。 えっ?ダイエット中?

IMG_0600
自然に触れて集中力アップ!・・・ADHDの改善にも

森や林、身近な所では公園でも 緑がある場所へ行くと、気分が落ち

IMG_0669
緑の山とありがたい水

先週は仕事の関係で北カルフォルニア へ行ってきました!

IMG_9720
久し振りの帰国とお袋の入院・・・

1月末から2月上旬に掛けて約2週間、 久し振りに日本へ一時帰国し

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    PAGE TOP ↑