*

脳のパワーアップに役立つ食べ物 トップ10!(前編)

公開日: : ヘルシーキッズ!(健康情報)

子供から大人まで毎日様々なストレスに

さらされ、さらに自閉症やADHDなど

発達障害と呼ばれる症状が社会問題と

なっている現在、いまほど脳や神経、

精神の健康が注目されている時代は

ないかも知れません。



そして食育など食べ物が子供達の成長に

大きな影響を与えることが改めて

認識されてきています。



では子供達も含めて、私たちの脳や神経の

健康のためにはどんな食べ物を食べれば

良いのでしょうか?



ということで、今回はブレイン(脳)パワー

をアップする食品トップ10という記事を

ご紹介します。



--------------------------------



あなたはカレーや、セロリ入りのサラダが、

あなたの思考をシャープにして、老齢に

よる記憶力の低下を予防することを

知っていますか?



ここでは脳内の神経細胞を滋養し、

神経伝達物質の生成を高め、炎症を抑制し、

神経退化を防ぐ物質が豊富に含まれている

食品を10種類紹介します。



1.カレー


ターメリック(ウコン)は、カレーや

マスタードに使われている黄色い

スパイスです。それにはポリフェノールの

一種であるクルクミンという物質が含まれ

ていて、現在多くの神経学リサーチの

研究対象となっています。



リサーチによるとクルクミンは記憶力を

向上させる、アルツハイマー症の進行を

抑制する働きがあり、また新しい脳細胞の

生成(ニューロン形成)を促進するとも

報告されています。



更にクルクミンはアルツハイマー症の

原因となる脳内のアミライドプラーク

(粘性物質)の減少を助け、脳と神経

細胞の炎症の抑制作用もあるとリサーチ

では伝えています。



2. セロリ


2010年に非常に興味深い研究が

公表されました。それはフラボノイドの

一種であるルテオリンという植物性物質が、

老齢による記憶力の低下を防ぐのでは

というものです。



それは神経変性の主要な原因と専門家が

信じている脳内の炎症を、ルテオリンが

抑制すると思われるからです。炎症性

サイトカンの活動を抑制することにより、

ルテオリンは脳内の神経変性サイクルを

防いでいると見られます。



セロリはルテオリンが豊富に含まれる

食品のひとつです。それ以外ではコショウ

(香辛料)やニンジン等が挙げられます。



3. ブロッコリーとカリフラワー


科学者たちは必須栄養素のひとつである

コリンが、脳の成長にどのような働きを

しているかの研究を続けています。



それはコリンが新しい脳細胞の成長と、

脳神経の接続を促進しているのでは

ないかということです。研究では妊娠中に

コリンをサプリメントにて補給をすることが、

コリン欠乏症による神経管欠損症を

予防すると同時に、子供の後の知能の向上

に貢献していると見られています。



大人ではコリンは神経伝達系を健康に保ち、

思考をシャープにし記憶力を強化すると

言われます。



牛レバーが5オンス当たり473mgの

コリンを含み最も豊富な食品と思われます。

ただ182mgを含むブロッコリーや

177mgを含むカリフラワーの方が、

より日頃の食生活に取り入れやすいでしょう。

更にブロッコリーには認知力を向上させる

といわれるビタミンKも豊富に含まれています。



4.ウォールナッツ(くるみ)


実際のところ科学者たちもどのように

オメガ3必須脂肪酸が、脳を保護する

効果に影響を及ぼすかは解っていません。

しかしそれらが脳の神経伝達機能を向上

させるとリサーチ結果は伝えています。



ひとつのリサーチでは、血液中にオメガ3

脂肪酸、特にDHA(ドコセヘキサエン酸)

の含有量が高いレベルの高齢者は、

より大きな脳を持ち、認知力と記憶力が

高いレベルであることがテストにより

確認されました。



更にオメガ3は心臓や動脈を健康に保ち、

血液の循環を良くすることから、脳への

血液の循環にも貢献します。



サーモンなどの魚がオメガ3の豊富な

食物として知られていますが、それらは

水銀汚染などの不安もあり、毎日食べる

のには理想的とは言えません。



しかしウォールナッツ(クルミ)だったら、

サラダやシリアルに入れたり、午後の

スナックとしても最適なので、毎日の

食生活へ簡単に加えられます。加えて

ウォールナッツには記憶力によいと

いわれるビタミンB6も豊富に含みます。



5.カニ


カニを活力アップの食品リストに

見ることはあまり無いかも知れません。

しかし一食分のカニには、必須アミノ酸

のひとつフェニルアラニンが1840mg

(一日の必要摂取量以上)も含まれます。



フェネルアラニンは脳内の重要な神経伝達

物質であるドーパミンの生成に欠かせず、

なおかつアドレナリンやノルアドレナリン、

甲状腺ホルモンの生成にも必要不可欠です。



各種魚介類にも豊富なフェニルアラニンが

含まれますが、カニを特に選択したのは、

手に入りやすく、マグロや他の人気のある

魚に比べると水銀などの汚染の度合いが

低いと考えられているからです。



リサーチによるとフィニルアラニンは

パーキンソン病に対しても効果があると

言われています。そしてカニはビタミン

B12が豊富な食品としても価値が

あると言えるでしょう。


後半へ続きます・・・・・


vegs

関連記事

IMG_8079

大人のADHDに役立つサプリは? その改善のヒントは?(その2)

最近大人の方でADHDでお悩みの方 数名からお問い合わせを頂きました。  

記事を読む

IMG_6479

子供に抗生物質の弊害!!

医者に掛かると抗生物質を処方してくれますね。 ちょっとした感染症でも意外と簡単に

記事を読む

criminal and vitamin

犯罪の予防にビタミン!?(YouTube)

記事を読む

IMG_7601

大人のADHDに役立つサプリは? その改善のヒントは?

最近大人の方でADHDでお悩みの方 数名からお問い合わせを頂きました。  

記事を読む

candy1

からだにやさしい環境作りのヒント (その一)

私達が家の中で、日常的に使っている物には沢山の 化学物質が使われている事をご存知でしょうか?

記事を読む

Guiyu3

古くなった電化製品、いったいどこへ行く?

携帯電話を始め、私たちの身の回りには 本当に多くの電化製品がありますね。  

記事を読む

IMG_7408

キムチが最高~♪

実は私はキムチが大好きです♪ ごはんにキムチか納豆があれば 他に何も無くても全然問題ありませ

記事を読む

HFCS

そのドリンクにHFCSは入ってる?果糖ブドウ糖液糖は安全か?…(YouTube)

清涼飲料水や多くの加工食品に使われている甘味料、 High Fructose Corn Syr

記事を読む

IMG_4330

携帯電話、スマートフォン、WIFI ・・・子供への影響は?

最近は携帯電話、特にiPhoneの様な スマートフォンの普及がすごいですね。  

記事を読む

IMG_5061

脱水状態!…水分補給は大丈夫?

暑い夏です。もちろん汗をかく事も多くなります。 すると必然的に、水分を補給する必要が多くなって

記事を読む

IMG_0556
インド料理はグッドチョイス

先週の出張中、2回もインドレストランに行きました。 一緒に行った

IMG_0652
食事制限を宣言!?

実は最近、食事制限をしています。 えっ?ダイエット中?

IMG_0600
自然に触れて集中力アップ!・・・ADHDの改善にも

森や林、身近な所では公園でも 緑がある場所へ行くと、気分が落ち

IMG_0669
緑の山とありがたい水

先週は仕事の関係で北カルフォルニア へ行ってきました!

IMG_9720
久し振りの帰国とお袋の入院・・・

1月末から2月上旬に掛けて約2週間、 久し振りに日本へ一時帰国し

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    PAGE TOP ↑