*

からだにやさしい環境作りのヒント (その一)

私達が家の中で、日常的に使っている物には沢山の
化学物質が使われている事をご存知でしょうか?

例えば、子供の好きなキャラクターの絵が付いた
お菓子のパッケージの成分表示をご覧ください。
合成甘味料、合成着色料、合成保存料などの
食品添加物が、当たり前の様に入っています。

これらの添加物は美味しくしたり、カラフルにしたり、
食べ物の日持ちを良くしたりと、確かに私達の
生活を便利にすることに役立っているようです。

しかし、同時に化学合成されたこれらの添加物は、
私達の健康を害し、環境を汚染し、子供達の未来を
危ういものにしている原因でもあるのです。

食品添加物以外にも、多くの化学物質が家庭の
いたる所で使われています。

そこでこれらの有害物質を家庭内から
減らして、より健康的な環境にする為の
ヒントをお送りしたいと思います。

candy1

==========================

《有害物質の少ない家庭環境作り》

健康な環境作りをすることは、子供だけではなく、
大人である私たちの健康にとっても、とても大切な
ことです。

特に子作りを予定している人(女性、男性共に)
や妊娠中の女性が健康であれば、未熟児などの問題
を予防し、ヘルシーなベビーが産まれて来る可能性
が高くなります。もちろん子供がいる家庭では、
有害物質の少い環境は、子供の健全な発育を助けます。

以下は、家庭内の有害物質を出来るだけ少なくする
ためのヒントです。からだにやさしい環境作り、
さっそく実践してみましょう!

———————————————-

1.  ボディケア製品を選びましょう。

シャンプーやリンス、ソープや化粧品などのボディ
ケア製品には、人体に有害な多くの化学成分が使用
されています。それら添加物が少ない、より安全な
製品を選ぶことが大切です。

ラベルの成分表示を確認して、以下の成分が入って
いたら要注意です:

◎ 合成保存料(パラベンなど)
◎ 着色料(タール色素など)
◎ 香料
◎ トリクロサン(殺菌成分)
◎ BHA(酸化防止剤)
◎ オキシベンゾン(日焼け止め剤)

———————————————-

2.  オーガニックや新鮮な食品を食べましょう。

出来れば、オーガニック(有機栽培)の
野菜やフルーツを食べる事が好ましいですが、
オーガニックで無くても農薬の影響が少ない
野菜や果物類を選ぶようにしましょう。

ミルクや肉類はホルモンや添加物などが使われて
いないものを選ぶようにします。

また缶詰や粉ミルク等の缶の多くには、
内側にBPA(ビスフェノールA)が
コーティング剤として使用されているので、
出来る限り、缶詰類は使用しないようにします。

更に加工食品の多くには、保存料等の添加物が
使用されています。また糖分や塩分が多いもの
も多く、栄養的にも偏ったものになりがちです。

ですから加工食品は出来れば避け、新鮮な自然な
ものを出来る限り、食べるよう心掛けましょう。

———————————————-

3.難燃性加工された衣類などは避けましょう。

室内装飾品(カーペット、じゅうたん、ソファー等)
や電化製品、衣類などに難燃剤として一般に使用され
ているPBDEs(ポリ臭素化ジフェニルエーテル)
は、人体や環境に対する影響が問題視されています。

特に古くなったり、破けたりしているスポンジ類
を使用しているソファーや玩具などは、修理をするか
買い替えをした方が良いでしょう。

————————————————

4.  プラスティック製品は気を付けて選びましょう。

発がん性があると指摘されているPBA(ビスフェ
ノールA)を含んでいるプラスティックがあります。

特に「ポリカーボネート」と表示されているプラス
ティックを使用した哺乳瓶やベビーボトルは避け、
ガラス製かPBAが含まれていないプラスティック製
を選びましょう。

またプラスティック製の容器を電子レンジで使うのは
避けましょう。

PVC(塩化ビニル樹脂)製の玩具は避けましょう。

————————————————

5.  浄水器を使いましょう。

飲み水や料理には浄水器で清浄された水を使い、
塩素や鉛などを取り除きましょう。

ボトルウォーターは必ずしも安全とは限らないので、
出来るだけ避けた方が良いでしょう。

————————————————

6.  手を良く洗いましょう。

ひんぱんに手を洗うことは病気を防ぐだけでなく、
有害な化学物質が体内に入るのを防ぐのに有効です。

また抗菌作用をうたっている石鹸にはトリクロサン等
の化学薬品が使われている場合がありますので、
避けた方が良いでしょう。

普通の石鹸と水で十分きれいになります。

————————————————

参考資料:EWG’s Healthy Home Tips for Parents

EWG(エンバイラメンタル ワーキング グループ)

アメリカにおける公共の環境と健康の改善のため、
広く一般に対する情報の提供を行うために1993年
に設立されたNPO.

2002年にEWG Action Fund を設立し、
議会を通じてアメリカ政府に働きかけ、法律や規制の
改善などを実現することを目指している。

www.ewg.org

関連記事

IMG_7278

暑~い夏が待ち遠しい♪ 初スイカ!

今年の初スイカ~♪ とはいえ今日当たりは最高気温が18℃、 最低気温が13℃と、肌寒いロスで

記事を読む

PET bottle

子供にイオン飲料やスポーツ飲料はダメ!!

暑い夏、汗をかいて喉が渇いたら何を飲みますか? スポーツ飲料やイオン飲料という方も多いですね。

記事を読む

Art at Sacrmento airport

パワーオブミュージック(音楽の力)!

  音楽を聞いているとリラックス出来るとか、 元気になるとか、音楽にはいろいろ

記事を読む

orangejuice

フルーツジュースが健康に良いのは本当?

健康のためにと考え、市販のオレンジ ジュースやフルーツジュース、野菜 ジュース等

記事を読む

pregnancy and vaccination

妊娠中の予防接種のリスクと、気づいてない情報格差!(YouTube)

妊娠中にインフルエンザワクチンを接種した方が良いというのが、 日米において一般的になって来てい

記事を読む

image af flower

お部屋の芳香剤が原因?!・・・アレルギー、生殖機能不全、行動障害まで

自宅や、オフィス、歯医者の待合室、 レストランのトイレ、自動車の中等々、 市販の

記事を読む

IMG_4330

携帯電話、スマートフォン、WIFI ・・・子供への影響は?

最近は携帯電話、特にiPhoneの様な スマートフォンの普及がすごいですね。  

記事を読む

IMG_6479

子供に抗生物質の弊害!!

医者に掛かると抗生物質を処方してくれますね。 ちょっとした感染症でも意外と簡単に

記事を読む

IMG_6200

風邪、インフルエンザに負けない7つのヒント!

寒さが増して本格的な冬の到来ももうすぐですね。   この季節を元気に乗り越える

記事を読む

kidssleep

子供の睡眠は足りてますか?(YouTube)

こちら動画バージョンアップしました~♪

記事を読む

Message

IMG_0556
インド料理はグッドチョイス

先週の出張中、2回もインドレストランに行きました。 一緒に行った

IMG_0652
食事制限を宣言!?

実は最近、食事制限をしています。 えっ?ダイエット中?

IMG_0600
自然に触れて集中力アップ!・・・ADHDの改善にも

森や林、身近な所では公園でも 緑がある場所へ行くと、気分が落ち

IMG_0669
緑の山とありがたい水

先週は仕事の関係で北カルフォルニア へ行ってきました!

IMG_9720
久し振りの帰国とお袋の入院・・・

1月末から2月上旬に掛けて約2週間、 久し振りに日本へ一時帰国し

→もっと見る

  • 2018年2月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
    PAGE TOP ↑